愛すべき境港

境港市に転居して、もうかれこれ5年以上にもなる

もともとは隣接する米子市に生まれ、育ち、暮らしてきた

境港には特に用事があるわけでもなく、以前勤務していた職場の取引先にたまに立ち寄る程度であったから年に数回程訪れれば良い方であった

今では鳥取県内有数の観光地となった水木しげるロードが出来たのもその時期で、当時としては「何で水木しげる?」という程度にしか認識していなかった

そのせいでオープンしてからもしばらくは観に行くことも無かったのである

それから20年近くが経ち、縁があって境港に転居し、境港市内に勤務し、境港を中心に生活をするようになった

全く想像していなかったことである

しかし、実際に境港に住んでみると、この街の面白さに徐々に魅せられて行った

この街の歴史、文化、言葉

どれをとってみても米子とは違うのである

距離にして僅か20km、車で移動すれば20分程度しか離れていないのにも関わらず・・・

それぞれについての詳細は別の機会に譲るが、境港は面白い街なのである